hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2014-09-30

答え合わせ

は、答えがあって初めて出来る。

名言ぽく書いてみたけど、ただ答えがないことに困ってるだけー

t

2014-09-21

職人

いわゆるガテン系って呼ばれる職業のおっちゃん、にいちゃんたち。
カッコいいわー

これについては、またゆっくり書こうっと。

カレーは洗いものの時にスポンジが黄色くなるのを除けば、素晴らしい代物。

t

2014-09-17

でこぼこ

人生いろんな事があったし、あるし、これからもあるんだろうと思う
嬉しい事も悲しい事も切ない事も苦い事も甘い事も酸い事も
平べったいほうが、すんなり前に進むんだろうし、ダメージは少なめかー
まあでもデコボコしてて、トラブルとかハプニングがある方が、多少なりとも刺激は多いと思い聞かせてすすめー

夏には暑くて早く秋にならんかなと33年思ってきたけど、夏が終わるのが寂しいのも33年思ってる気がするわ。

t

2014-09-15

当たり前だけど

おれの知ってることや経験して来たことなんて、俯瞰で見れば塵にもならんほどの量だし、濃度なわけで、そう言う事思うと、途方に暮れるよね。

t

2014-09-09

ヒア・カムズ・ザ・サン

○ Here Comes The Sun.
× Here Comes The Son.

親子の歌じゃなくて、太陽の歌。

でも親子の歌でも良いよなあ。

t

2014-09-08

re-set

巻き戻しってのは出来ないので、ね。

t

2014-09-03

no title

あいつも、こいつもそいつも、みんな頑張ってるな。
自分だけ全然焦点が合ってない感覚。水の中に居るような、靄の中に居るような。
手探りでも微かにふわっと掴めない感じだけがあって、一歩先にはまた大きな靄の塊があるような。

10年後くらいに、ほんとにあいつらとまたバカな話して、相変わらず変わらんなーとか言ってたい。

t

2014-09-01

なにかがかわりそうな、ねむれないよる

やっぱり、面白いひとは面白い。
場末って、決してマイナスな表現じゃないよね。

Tさんにありがとう。
これまで、色々あったけど、ちょっとだけ自分として生きられそうな気がする。

新学期の学生も、今日が憂鬱な人たちも、おやすみなさい。
t