hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2013-07-12

アツい

梅雨があっという間に終わったかと思ったらこの連日の暑さ。
そして色んな依頼やらなんやらが重なる重なる
こういうのってフシギなもんで、うまいこと重なってくれるというかなんというか

というわけで、暑い事に対してのグチ。

落ち着いたらここんところの事でも書こうっと

熱中症で倒れんように気をつけましょう〜

takumi

2013-06-19

うえしたみぎひだり

小学校のころ、なんであんなにファミコンが楽しかったんだろー

わけもわからず、そのステージをクリアすることが人生最大の目標くらいの気持ちで挑んでたわ〜。
でもそれってもんのすごいピュアーな動機で、あのクリアの達成感と言ったらなかったね。

オトナになると、色んな事を経験し、体験し、見聞きし、どれがどれだか、あれがそれで、これがあれで、一体なにがなになんだかってことが増えた気がする。
それだけ知識も経験も少年だったころに比べればハルカにある。
それだけ、ブラーがかかる、気もする。

でも食べ物の好き嫌いはかなり減ったなあ
未だにきゅうりは大キライだけども

あ、漬け物も納豆もキライか。
納豆は好きになりたいなあ
でもなぜかきゅうりには微塵も興味がわかん

世の中に、梅雨が好きって人は居るんだろうか
紫陽花が好き
雨がすき
かたつむりがすき
くらいはわかるし、おれも好きだけど、
梅雨
はすきになれんなあ


気がつけばあと10日もすれば産まれてから32年。
そういえば昨日、弟に二人目の娘が産まれたらしい
その子が32年後、どんなこと考えてるのか、さっき考えてみたけど、わかるわけない
そんなふうに、きっと、ずっと、自分の未来なんて想像もつかないもんなんだろうなー

いっぱい笑って泣けるオトナになりますように。
おめでとう。

takumi

2013-06-14

とくにタイトルなし

6月14日、今年に入ってから、日付を意識するとあっという間に毎日が過ぎてってる気がするけど、イマイチリアリティのないスピードで、早いんだかよくわからん。

最近は、バンタンで講演というかワークショップというか、話をしに行ったり、阪急うめだでポップアップショップやったり、子どもたちとワークショップやったり。

中学校の同級生と一緒にワークショップをやったのはとても新鮮だったなー
しかし相変わらず子どもたちのパワーたるや凄まじい。おれが本当に憧れるものって、子どもだわ!
素直で、それが時にはストレートすぎて痛いほどのこともあるし、でもやっぱり子どもで。

大阪も楽しかったな〜 やっぱり関西のヒトたちのあのトーク力といったらほんとに見習うべきだと思ったわ。人と接する仕事なら余計にそう思う!
松本人志・高須光聖の放送室てラジオで聞いてて、行きたいと思ってた信濃のうどんも食べたし、カンテグランデでチャイも飲んだし、まあ商売の厳しさもしっかり知ったし、まあこれは前々から痛いほど知ってるか。
色んな人が来てくれて、これまたびっくりで中学校の時の同級生が突然来てくれて買ってくれたり!
他にも親戚とか友だちとか、新しい出会いもあったし、楽しかった〜。

なーんか夏休みの日記みたいになってしまった
やっぱり関西の話術を見習いたいもんです。

雨は好きだけど、湿気はイヤだわー

takumi

2013-05-11

point

鈍ってるなー

停滞期。

梅雨が来る前に、換気。

2013-04-24

インド

行って来ました。

もちろんお腹はばっりり壊して、帰りの機内では熱まで出ました・・・

なんかいろーんなもん吸い込んだ気がする。
良く、”人生が変わる”なんて言う人も居るけど、おれにはそんな大袈裟なもんじゃなく、もっともっと生々しい、ヒトの姿と言うか、人が生活してる様と言うか、そんな大層なもんでもないんだけど、とにかく味わった。

慣れとは恐ろしいもんで、数日もすれば色んな事に慣れた。

うーん、面白い旅でした。

こんだけ簡素だと、全くインドの雰囲気伝わらんなあ!


2013-03-07

ノスタルジイ

すっかりSNSやブログから離れてました。
SNS疲れってやつかね。いや、ただの無精?怠慢?めんどくさがりかー

ちょっと殻に閉じこもりかけていたけど、でもやっぱり外に飛び出したいらしい。

今日は少し離れた友だちの所へ用事があったので、お邪魔して、ベイビーに初対面。
みんな色んな幸せの形があるだろうし、人生もあるんだろうし、正解も不正解も無い
昨日と今日、ちょっとだけ何か感じた気がするなー

今日、帰り道に、初めて東京で暮らし始めた時の、調布の深大寺辺りのアパートに帰りにふと思い出して寄り道してみた。そこの駐車場にバイクを停めて、ほんの数分くらいだったけど色々思い出したりしてみた。
懐かしくて、ちょっとだけ寂しくて、戻れないけど、戻りたいような戻りたくないような、そんなフシギな気持ちになりました。

あの頃、ちょうど近くの川の桜が満開に咲いていて、なんかよくわからんけどすごい前向きだったなー 12年も前。12年も経ったのかー

バングラデシュの一件も、延期に延期を重ねて、そこから急遽白紙に・・・
なんだか突然リストラにでも遭ったような宙ぶらりんな気持ちのこのごろで、イマイチピントの合わない感じです。でもこんな時間もまたいつか懐かしいなーってなるんだろうなあ

昨夜読んだ小説で、一個気付いたことがある

でも、ここには書きません。いやーびっくりした。

花粉症の人は憂鬱だろうけど、暖かくなってくるのはやっぱり嬉しいね。

また、好きなことやれるように、前進前進。

takumi