hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2010-06-25

サムライジャパーン 

暑いですね~~。。。

陽が照りつけると、ほんとにひりひりする!

ワールドカップ予選、日本勝ちましたね!普段、オトコのくせに珍しいって言われるんですが、サッカーどころか格闘技もスポーツ全般も、まず観たりチェックしたりしません。でも、今回はなんとなくラジオで聞いてたりしてました。
それにやっぱり自分の国が勝つ事は、純粋に嬉しい気持ちです。頑張る人はかっこいい。
何年か前に渋谷がワールドカップの時にハチャメチャだったのを思い出しました~昨日もすごかったんだろうな~。
梅雨の割りにはあんまり雨ばっかりってわけでもないので、意外と過ごし易いな~なんて気楽な事思ってるんですが、これからが本番かな。

先週は、IFFに向けてのワークショップに行って来ました。
いつも通り、繊研新聞の山地さんのお話は面白かった。なんて言うんですかね、山地さんの話を聞いていると、もっと自信持って頑張らないとな!って思います。とってもパワフルな方だと思います。今回も宜しくお願いします。
そして今回のビッグゲストは、BEAMSのカリスマバイヤー、南馬越さん。今は違う部署に移られたとの事ですが、色々と生な話を聞かせてもらいました。
Rooms展との比較や、バイヤー目線での物の見方。ほんとに面白かった。そしてこんなバイヤーの人が居たって事に、嬉しさを感じました。ああ、ファッションってやっぱり面白いものだよな~って。現代のファッションって、どこも似たり寄ったり、つまんない。偏見的な意見ですが。だからこそ、逆行しても、苦しくても、オリジナルである事って大事かなと。もちろん相当な覚悟は必要ですよね。それでも応援してくれるみんなや、自分の信じるものをしっかり持ってやって行ければ、少しずつ認めて行ってもらえると思います。そのためにも頑張らないと。
なにやらワーク途中の糸くずがきれいだったので、ぱちり。
これの完成は間近。発表はもうちょい先ですが、、、

昨日は、二年振りにスイスからやって来た友だち、ryanに会って、一緒に友だちの展示を観て来ました!
中野はほとんど行った事無くて、駐車場見つけるのに大苦戦。
ryanとの待ち合わせに遅れてしまった。。。久しぶりのイングリッシュトークも意外と問題無く行けるもんですね。
ちょこっと喋ったりして、ギャラリーへ。
今回の展示は、"holes" by Kana Ogawa x so., installationと題されたもので、イラストレーターのsoさんと、Kana Ogawaを手がける小川かなちゃんの展示です。


Kana Ogawaさん、アントワープで会って以来、かなり久しぶりでした〜。
彼女はブランドやってるんですが、今回は油絵。絵、めちゃめちゃうまい。そしてイラストが、かなり好みのテイストで、絵本買っちゃいそうでした。(むしろなんで買わないのか。。。それはもう少しお金に余裕が出来たら。。)そのギャラリーは二階がカフェになってたので、お茶をのむ事に。作家さんやらみんなで喋りながら、お茶頂きました。若い人で頑張ってる人を見ると嬉しいですね。って最近こういう発言が増えて来てるような気がする。。。もう来週で20代最後の歳になっちゃいます。。。。ひー。。。
30と言う一つの区切りを前に、しっかりと準備を整えて行けたらなあ。
いよいよカウントダウンスタートって感じですね。

でも、僕もまだまだ、ずっと、若く居られるように、たくさん生み出して、たくさん取り入れて、活き活きとしていけるようにしたいですね。

暑くてじめじめですが、負けない様に頑張りましょう。

それでは、have a great weekend!!!! and smile;)

takumi



2010-06-19

梅雨突入ですね。the rainy season has come:(

いや~来ましたね。梅雨。じめじめじめじめじめ。
ここ何年かはこの湿気から逃げる様に海外逃亡してたので、久しぶりのこの感じがちょっと懐かしくもあるんですが、日中ワークしてるとかなりきついですね。室内の温度と湿気を計ってみたいです。
皆さん、夏バテ到来な季節ですが、元気にやってますか?
最近どうも疲れが取れず、倦怠感満点です。。。うなぎが食べたい。

あ、自分のレーベル用のtwitterハジメマシタ。今日、BEAMSカリスマバイヤーの南馬越さんのお話で、プライベート用のはアカウント取ってるんだけど、パブリック用に、レーベル用に、スタートです。超億劫なので、更新し続けるのか?!なのですが、ちょこちょこと書いて行けたらいいなと。パブリック用なので、プライベートな感じじゃなく、どんな感じで活動してるかとかそんなことをつぶやいて行ける様に、現代社会にちょこっと首突っ込んでみようかなあ。
↓フォローミーってことで、よろしくです。
http://twitter.com/tydobytakumiy

先週の話なんですが、写真家のアラーキーとこ荒木経惟さんの個展のレセプションパーティーに呼ばれて行って来ました。
@RAT HOLE GALLERY『センチメンタルな旅 春の旅』と題された今回の展示、愛妻のヨーコさんとの最後の時間を描いた『センチメンタルな旅 冬の旅』から20年近くが過ぎ、荒木さんの愛猫チロちゃんとの最後の時間を綴った写真集を発表されました。説明からの引用なんですが、荒木さんは『写真集は棺桶』であると語られています。僕には写真の善し悪しを判断する眼はありません。それでも、見ていてチロちゃんを昔から見て来た様な哀愁と、まるで一人の人間として荒木さんと共に生きて来た様なチロちゃんの姿に、なんだか懐かしい様な、そして悲しみを含んだ優しさやいとおしさを感じました。


荒木さんの被写体として活動されている方にご一緒させて頂いたんですが、荒木さんはキャスター付きのイスに座って、とってもオシャレな格好で素敵な笑顔でした。あ~この人は、何かすごい事をしようとしてしているんじゃなくて、極々自然に自分の眼に映るものを、感じるものを撮ってるんだろうな~なんて偉そうに勝手に思ってしまいました。少しだけお話する事も出来て、なんだかすごく気さくな人だったので、もっと喋りたいな~と思いつつも、マスコミ陣等々の対応でかなり忙しそうだったので、ちょこっとだけになってしまいましたが、またいつか話せたらいいなあ。
チロちゃんのこと、荒木さんは『あんなにオレを愛してくれた女はいない』と。早くに奥様を亡くされ、その後を共にして来たチロちゃんとの時間を撮ったこの展示は見ているだけで、映画のようでした。映画なんて言うと失礼か。でもほんとに瞬間と言うよりは時間をたっぷり切り取ってある感じでした。

ひゃー暑い。。。
話がコロコロ変わるんですが、みんな好きな色ってありますよね、もしも『好きな色って何?』って聞かれたら、それに答えるときって具体的に何か物を思い浮かべての何色を答えますか?それとも漠然とただ色としての何色を答えますか?
僕は、小学校の時の色覚検査で軽度の色覚異常、いわゆる色弱ですよね、そう診断されて、色に関しては昔はずーーーっとコンプレクスでした。
人には当たり前に判断出来る色が、自分にはすごく難しい。例えばカーキを茶色と間違えたり、薄い紫色を水色と勘違いしたり、うーんこれを読んでいる人のほとんどが正常に見えているはずなので意味不明かもしれないけど、ほんとにわからないんです。でも、いつからか、それを受け入れて、自分の持つ色彩感覚を一つの個性だと捉えられる様になりました。今でも生地と糸の色を間違えて選んでしまったりはあるので、そう言うときはなるべく誰かに連れ添ってもらうなりして気をつける様にしてるんですが、要は何が書きたかったかと言うと、何事も捉え方次第で、コンプレクスさえも自分のプラスの要素に変わるんだってこと。なんで突然こんな話になったんかな?!ま、いっか。
ちなみに、今は緑がすごく好きです。中でもエメラルドグリーンみたいな鮮やかなやつ。好きな色は僕はずーっと一緒ではありません。みんなどうなんだろ~。

ここんとこ雨続きで洗濯が大変ですね!
こないだは、すっかり晴れてくれたので洗濯しまくりました。
雨は好きだけど、じめじめ暑い雨はイヤですね~。
体やココロにカビが生えないように気をつけます。食中毒にも。
みなさんも過ごしにくいこの梅雨を乗り切りましょうね~

梅雨のある日の空。なんだか妙な色です。でもキレイだった。

そういえば、最近カタツムリ見ないなあ。

ではでは、素敵な週末を!ガンバレ日本!ブブゼラの音がしてます笑
have a nice weekend;)

takumi



2010-06-14

梅雨入り。。。?


今日は一日雨でしたね〜。

こないだは久しぶりに地元の友だちに会って来ました。

彼はvantanの学生の時にもショーの音楽制作とかも手伝ってもらったり、しょっちゅう遊んでたんですが、ここ数年会って無いうちに結婚して子どもも産まれてました!なんと目出度いですね。

颯介、若干生後数ヶ月。

奥さんも地元の人で昔から知ってるので、なんか不思議な感じ!
今はレコーディングスタジオを移って、頑張ってるみたいです。僕はHipHopミュージックはさっぱりわからないんですが、それでも知ってるような名前のアーティストとかのトラックやなんかもやってるみたいで、すごいな~。地元から出て来てる友だちの中でも頑張ってる仲間の一人です。
トラックメーカーSHIMIの名で頑張ってるので、HipHop好きな人はチェックしてみて下さいな。

なんともパパになってしまったSHIMI。ヨーグルッペが大好物です。
子どもの顔を見ようとお邪魔したのに、メロンにビールにおまけに最近欲しくて探してたMIDIのキーボードまで貰っちゃいました!サンクス!
これ、MIDIキーボード。
ついにMIDIインターフェースも手に入れて、また音楽作ったりしたい熱が。。。
もともと楽譜が読めるでもピアノが弾けるでもないくせに、好きな事はどうも自分でやりたくなる癖が。
でも今はちょっとガマンして、やる事やっていかないとですね。
最近、人にばったり遭遇が多いです。おとといも友人に駅の出たとこでばったり。
昨日はフランス人の友だちと渋谷でばったり。ばったりばったり。緑のズボンにピンクのレーヨンのシャツなんて着てたらそりゃすぐ気付くか。。。

先日僕の作品やらなんやらを見てメッセージを頂いて、その方は執筆活動をされてる若い作家さんで、なんとも嬉しい言葉を頂きました。
『活字だとか文体だとか、そういう手段を超えて、一度に沢山のことが伝わってきました。』
すごく嬉しかったです。
僕は、カッコいいものを作るでもなく、きれいなものを作るでもなく、作品には必ずストーリーがあって、それはある種の小説のような、映画のようなもので、でもやっぱり立体作品が好きだから、そしてファッションと言う手段を使ってやるのが自分のスキルだと、なんと言うかそんな感じです。
音楽も文章も、絵も好きだし、決してただファッションブランドをやって行きたいわけでは無いので、そう言う言葉を貰えるのは本当に嬉しい。
伝える事。これって、何かに落とし込むのは至難の業です。
例えば好きだと伝えようと、それを彫刻にしようとしたって、そう簡単な話じゃない。それを時間をかけて方法を見つけて行くのかなーと思ってます。
こないだ友だちの住んでいる一軒家にお邪魔して、友だちが車検に出す車を整備してるのを見ながら庭見てたら、あーこんだけ広いところで好きなように立体作品作りたいなーなんて勝手に思っちゃったりして、最近またアートピースに取りかかりたい気持ちも膨らんでます。
一軒家にお住まいのリアちゃん。背中をピンクに染めてます。

まあ、一歩ずつ。遠回りも近道も無いだろうから、じっくりしっかり。

昨日は、ライスバーガーとカボチャのニョッキのスープを作りました。
ライスバーガー、半開き。

気がつけば自炊もそこそこ板に付いて来て、いつか、料理の本でも。出せないか。
ライスバーガーはモスバーガーのライスバーガーなんて比にならない位のおいしさでした。

でーん。

ごめんなさい。嘘です。モスバーガーごめんなさい。

でも、これは美味しかった。

お腹がいっぱいなのにまた、甘い物が食べたくなって来ました。。。
やっぱり、自分で作って食べるってすごくすごく魅力的な事だと思います。
今日は何を作ろうかな~。
ふと思い出した。。だいぶ前に友だちに貰った中国のクッキー。。。

大熊猫=パンダなんですかね?

もうすぐ梅雨に入りそうですが、みなさん、湿気に負けないようにお過ごし下さいね~

chao!

takumi

2010-06-04

カタツムリの季節

こんにちは~。

今週も気付けばもう金曜日、早いですね~6月ですね~。
まだ梅雨では無いんですね。よく考えたら梅雨っていつくらいからいつくらいまでかを知らないです。

ここの所快晴続きですね!
なんか空気に湿気が混ざって来て、でもまだめちゃくちゃ暑いってわけではなく、今くらいがベストだな~なんて思ってるんですが、そのうち茹だるような暑さが。。。憂鬱ですね。。。
でも、夏生まれの夏男なので、夏は決して嫌いでは無いですが。

さてさて慌ただしく時間が過ぎる中で、最近はなるべく本を読むことを心がけてます。
前にも書いた宇野千代さんに始まり、最近は素敵な本に立て続けに出会ってます。
好きな作家さん、向田邦子さん、山田詠美さんあたりがすごく好きです。
最近読んだので、山田詠美さんのAMYエッセイ集。『メイク・ミー・シック』これも面白かった~。
『NOTHINGという腫れもの』と言うエッセイからちょこっとつまんで書こうかなと思います。
ちょっと長めですが。。

「さて、新しい季節の始まりに、将来への夢を再確認しているきみたちは、今、どんな可能性をも手に入れている。羨ましい限りである。私の許にも、やがては作家になりたいのだが、どのようにしたら良いのでしょうという手紙が送られて来る。もちろん、心の中でがんばってねと励ましてあげるが返事は出さない。そんなものは自分で見つけるしかないからである。そして、自分で見つけようとした者にだけ道は開かれるのだと、私は思う。夢を持つ時点では、お気楽でも良いのだが、それを実現するのは、かなり厳しいことだ。そして、その夢がシリアスなものに具体化して行くに従って、まだ成功していない自分を恥じる気持が湧いて来る。そして、その恥じる気持が充分に発酵した時に、人間というのは、力を持つことができるのだよ。それまでは、とても苦痛な時間を送らなくてはならない。その苦痛を避けたいあまりに、エネルギーの出し方を間違えると、その人は、その段階で、止まってしまう。もちろん、これは物を創ることに携っている場合に関してのことだけれど、どんな仕事についても当てはまるかもしれない。物を創り出す才能を開花させるには、心の膿を貯める必要があるってこと。」

こう書いてあります。そして英語の表現の話で、この言い方良くするんですが、『I was nothing.』つまり、私は何ものでも無かった。まあ謙遜でも使うけれど、例えば今は成功したけれど、その頃、自分は何も手にしてなかったってことです。
創り手として、自分を表現したいと決意する時、このnothingな自分に劣等感を持つことになる。その瞬間から、人は、常に自分の心に腫れものを抱えて、自意識とプライドの板挟みになる運命を負うのだ。世の中がイージーになって来たって、こればっかりは絶対に変わらないよ。とAMYさんは書いてます。

いつも思うのは、自分が惹かれる作家さんやその他アーティスト、友人、とにかく魅力を感じる人には、会いたいと思ってしまいます。なんだか親近感と言うか近しい感覚を持っている人間を見つけた!って感じがして、嬉しいんです。
だから宇野さんとも話をしてみたかったし、向田さんとも会ってみたかったです。

全然話が繋がらないですが、ブログのレイアウトを更新してみました!
うーん。
うーーん。。

すごく良くは無いが、悪くも無い。
と言った満足度。。。
not so bad,not so good...です。。。
明日はとても久しぶりになるんですが、プールに行ってみようかと思っています。
まずは水着!作るかなあ。。。結構高いんですよね~~

ブログ読んだよ~!ってメール貰ったりすると、おお、意外にも色んな人が読んでるんだな~と嬉しくなります。今、自分の生きてることが色んな人に伝わって、いつかちょっとでも何かプラスの力に変わる様に、ね。
腫れものを抱きながら、前へ、前へ。
なんだか無性にバンドやりたい気持ちが発症しています。
あ、次はうちの弟のカタツムリ話でも書こうかな。

それでは、みなさん楽しい週末を!

have a wonderful weekend;)

takumi