hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2009-03-28

人間のチカラ





気がついたらもう三月もあと4日で終わりって事にさっき気付いてびっくりしました~!

今日は、バンタンのお世話になってる方々がアントワープに来られるという事でランチをご一緒して来ました。

その後、walterってセレクトショップをご案内して、そしてノートルダム大聖堂にも行きました!

ここには何度か足を運んでるんですが、今日は改めて色んな事を感じました。

もう400年近くも前の建物や絵画の中で、素直に思ったのは、『なんだかよくわからないけどすごい』ってこと。

歴史背景や、西洋の宗教背景なんかも僕は全然詳しくないけれど、人間のすごさと言うのか、はあ~~~っと感嘆してしまうようなそんな気持ちになりました。

こうして自分よりも年上の、人生の大先輩でもある方々と一緒に見て回って、また改めて感じられた事をとても嬉しく思いました。

ここは、あのフランダースの犬のネロとパトラッシュの最後のシーンの場所です。


最近なぜだかファッションをやってるのにイラストも描いたりしていて、後輩の子からフライヤーに使いたいので描いて欲しいと頼まれました。

まさか自分が依頼されてイラストを描くとは思ってもみませんでした!

でも、最近ちょこちょこ描いてて、絵は昔すごい苦手意識があったし、実際にへたくそでキライだったのに、今では楽しく描けます。


誰かに何かを感じてもらえる。そんな喜びをいつまでも忘れず、そして自分自身もそうして誰かに少しだけ勇気や喜びをあげられるような、そんな風に生きて行きたいなと思いました。


写真は大聖堂の中、ベルギーの電車のなんと奇抜な色!そして最近描いているイラストたち。


今日は、とても一日でした。そしてごちそうさまでした!


2009-03-24

サプライズ!




先週末、突然電話が鳴りました。バイト中だったんだけど、日本の電話番号だったので何だろうと思い出てみると。。。

『セミナーの時にお世話になった@@@@ですが。。。』

なんと去年の夏のセミナーで直接は受け持ってないんだけど、話を聞きたいって事で少し個人的に話をした彼がベルギーに!

具体的なプラン無しでの一人旅だったらしく、突然の連絡でびっくりしたけど、すごく嬉しかったです。

夏のセミナーは毎年ずっと参加しているんだけど、それでもこんなサプライズは初めてです。

でもこうして連絡をくれる事は本当に嬉しくて、結局うちに一晩泊まって、二人で色んな事を語らいました~!

久しぶりのお客さんで、料理もがんばりがいがありました。

彼はこの春からキャリアスクールに入学する事に決めたみたいで、これから服の事を学んで行くのがとても楽しみみたいで、こっちまで新鮮な気持ちになりました。

バイト後合流してモードミュージアムへ行ったりぶらぶらして、夜はファッションの事や人生や色んな事を喋りました。

やっぱり人とこうして繋がって行けるって事はとても幸せな事だと思います。

今練っているプロジェクトはまさにそんな感じの事をやって行きたい。


the little star shines on me, you and all of the people!

そのちっちゃな星は、僕やあなたの、そして全ての人々の上に輝いてるんだ。


写真は、今開催中のエキシビションにて、そして王立美術館の中、アントワープの街中です。

2009-03-15

もしも

もしも神様が居て、人間を創られたのなら、僕はその人間として人間に何かの喜びを与えようと思う。

原点回帰やリバイバルだと昔のものが見直され、またもてはやされる。

それはもしかしたら、本当に新しい物が生まれていないからではないのかもしれない。

人と違う事を目指そうとすればするほどに、滑稽にも何かに似てくる、そうじゃなくて、誰かと違う事をしようとするんじゃなくて、自分に出来ることをしようとする。もしかしたらそれが本当の個性かも知れない。


自分と、あなたと、そして他の人々と

それが出会う、交差点のような、そんな事がしたいなと思います。

イニシャルのtと、あなた(you)のyと、人々の人って字を掛け合わせて、アスタリスク。米印みたいなやつです。本来使われてるのは6本で出来た*だけど、僕のやりたいのは8本。

それは交差点のように見えるマークで、そして自分とあなたが出会う場所、そしてさらに人々とすれ違ったり、出会ったりするところ。

アスタリスク、ラテンか古代ギリシャ語で『小さな星』

なんかいいなあと思って煮詰めています。


いつかこのアイディアが形になって、目には見えない大きな交差点になればいいな。いや、いいなじゃなくて、そうして行くんですね。


もう三月も半ば。少しずつ春めいて来てますが、日本はもう桜が咲き始める頃でしょうか。花粉症の人にはきっと辛い季節なんだろうなあ。。。


日本の四季ってやっぱり美しいなって思います。


それでは、また一週間がんばろう!


2009-03-07

A day in Antwerpen



今日はなかなかいい天気でした。  朝からbrusselsに行って、初ミーティング。  行きの電車は大荷物で大変。まだまだ外は寒いです。  駅ではホームレスの人がおれが荷物をたくさん持ってるのを見て、ドアを開けてくれた。ありがとう。
チームでのブレインストーミングって初めてで、まだいまいち要領が掴めてないんだけど、同じ方を向いてる人たちと話すのはすごく楽しいです。  この機関は、所謂かっこいいエキシビションって感じのことをやるんじゃなくて、色んな学校とかをトラベルして行って、子供たちに色んな事を与えたりするのが大きな目的みたい。  私たちは、今のこの世の中で、希望や動機を与えるの、私たちが見せるワークで一人でも多くの人たちが、何かを感じて何かをやりたいという希望を持つ事。今のこんな世界の中でそれがどんどん難しくなってるから、あなたはそれをやれる一人なのよ。 って言ってくれて、すごい嬉しかった。かっこいいものを作るんじゃない。感じる物を作って行くって本当に素晴らしいな。 駅に向かう途中で”KOKO RICO”ってカフェ見つけてちょっと笑ってしまいました。。。写真撮ればよかった!  アントワープ駅から家までは晴れてたから歩きました。 自分の足の下には電車が走って、頭の上には飛行機が飛んでました。  21世紀に生きて、時々わからなくなることがあります。 何のために? 創るってのは難しい。答えもゴールも、多分無い。  だから、創るのかもなあと思った。  そしてそれがまた人を動かして行くのかな。 ドイツ人の友達と面白い話をしました。  "i found out that it's always ourselves who influences our mood"  自分自身に影響を与えてるのはいつも自分自身なんだ〜って  落ち込むのも喜ぶのも、もちろん外部の影響もあるけど、それを感じてるのは自分自身で、他の何者でもない。  例えば他の人が感じない事にいちいち感動したり、反吐が出るような気持ちになったり、それも自分だからなんだって。 やっぱり創り続けて行きたいなって思いました。