hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2014-10-23

雨雨雨雨雨雨雨雨雨
久しぶりに一日雨だったなー
今日は一歩も外に出なかったけど、こういう天気は好き。

t

2014-10-17

この頃、色んな変化が続いてる。

でも、小説を読んでてはっとした。

『自由をよしとしてるのなんて、本当に自由ではないからよ。』

ふむふむふむ

季節の変わり目のせいか、単なる風邪か、鼻炎か、鼻水が止まらんなー
鼻かみすぎて鼻の下がヒリヒリ、頭がボーっと。

人に対する媚ではなく、自分に対する媚。
ピンと来たような、つかめていないような、ぼんやり。

澱が溜まるって、こんな感じかなー



t

2014-10-07

capacity

『人間の心はお茶碗のようなもので、思い出をいくらでも溜められるというわいけではない。
忘れるべきものはどんどん忘れていかないと、思い出があふれて、こぼれてしまう。』

って小説のなかで少し拗ねたお姉ちゃんが弟に話す。

たしかに容量ってある程度決まっていて、それ以上は入らない。

じゃあ容量が少なめだったら?
いっぱいになると、全部大切にしたくても、捨てたり無くしたり、減らさないといけないかー
でも、手に入れて行くと、自然と離れたり失っていったり、そんな風に行く人も居るんだろうな。

大きな茶碗にはたしかに沢山入るかもしれないけど、沢山入ったら、運ぶのも大変。その分大盛りで重いし、盛りつけだってイマイチかも。

大は小を兼ねる、ってのは全てに通用する言葉じゃないね。

小さく生きるってのも、良いなって。

t


2014-10-05

台風


文字

言葉

t

2014-10-02

with my hands

何が出来るんかな?

今もこれからもずっと考えていくこと。

忘れないように、メモ。

t

life

life is wonderful AFTER ALL.


t

2014-10-01

って、不思議な生き物
って言っても自分も人なわけで。

それが5歳だろうと13歳だろうと33歳だろうと同じなわけで。
男でも女でも同じ。

やりたいくないこと、好きなこと、行きたいところ、いろいろいろ。

まあ、不思議な生きもんです。

t