hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2016-04-28

don't look back in anger

ノエルとリアムの仲が悪いってのは良く聞くけど、このメインのフレーズは二人が兄弟だからこそ生まれたらしく、そういう感覚って良いなあと思う。
ただの聞き間違いが、誰もが聞いた事のあるフレーズを生み出す

なんとなく、なんとなく自分の好きなメロディやリリックには共通項があるけれど、それはなんとなくで、説明すると陳腐な言葉でしか並べられなくて。

英語も好きだけれど、やっぱりスムーズに染みてくるのは日本語か
でもあの感じのストレートなメロディやテンポは洋楽に多かったり、
まあ、どっちも好き

自分が存在していることは、誰かにとっての自分が存在することでもあって、
自分の中に存在する誰かは、誰かが気付いていなかったり、思いも寄らないことであったり

無ってことって、あり得ないものなんじゃないかと思っている

oasisのことを書いていたのに、聴いているのは矢野顕子さん。

t

2016-04-24

今は昨日じゃなくて明日だと云う事

刺激を受ける 感じる 目や耳や肌、感情、感覚で
そういう時、そのパワーが大きいほど、心は震えて、興奮とその少し後にやってくる悔しさやジェラシーのような感情。
まだまだ未熟にもほどがあるなとその度に思う

最近は特に音楽で痺れるって感覚が何度もあった

好きな事を貫く人たちは、もれなくかっこいい
それが、一直線であればあるほど、それはもうかっこいい

そんな人たちに触れる機会があるのはとても幸せで、とても悔しく抵牾かしい

でも、その刺激の心地よさはやっぱり止められない

t

2016-04-14

やさしさ

って時に自分を苦しめたり、人を困らせたり

久しぶりにいつものラジオ番組に投稿したら電話がかかってくる。
未だこの歳にして貯金の無い自転車操業な生活の不安を笑い飛ばす
ほんとは笑い飛ばす余裕なんて、これっぽっちも無い

でも、やっぱり音楽やラジオに勇気づけられることは本当に多い

なんでも考え過ぎで、この頭はほんとに困ったもんだ。

琉球から届いたこの素敵な染め物を、この数日間で自分の手で喜んで貰える形に変身させる。

こういった縁は本当に不思議。

ニライカナイ、ユートピア、桃源郷、リスボンでも良いか。
どこか、存在しないようなところへ行ってみたい。

t

2016-04-12

君の背中にヒトデがついてるよ このままじゃヒトデ形に日焼けしちまうぜ

なんてあんまり深い意味はなさそうなところになぜか食いつくことが多いなあ。

先日は、FALSETTOSのキーボード、ゆっきーのウェディングパーティへお邪魔してきました。
このバンドを知り合ったのは3年前?くらいかな。
別の仕事の撮影でベースの子と知り合い、そこからなんやかんやを経て、今回ブライズメイドを担当する三人のメンバーの衣装を作ることに。

なので、パーティでは実際バンドメンバー以外誰も知らないという場にお邪魔して、なんだか緊張。自分の衣装をおめでたい場で、しかも知らない人たちにお目見えに。
でも本当に温かく、楽しく、ちょっぴり切なく、とてもとても素敵な時間でした。
同じテーブルでは、新婦ユッキーのお友達、これがまた広島だと言う。なんとも偶然。いろいろ話しが出来て楽しかったし、帰りに頂いたおみやもアンデルセンのもの。

とにかく楽しくて、帰るのが名残惜しいくらいでした。


FALSETTOS(ゆっきーはウェディングなドレスで、ここには映っておりませんが・・・)

HAPPY WEDDING!

t

2016-04-05

邪な夢もサムタイム

最近なんだかちょっとしたフレーズに引っかかる

そう言う時って、自分の中の何かがすごく敏感になってるときな気がする

ある桜を目当てに行ったものの、それはまだ咲いていなくて、
近くの別の桜を見たり、カップラーメン食べながら駐車場に咲く立派な桜を眺めたり。
ここ数年、大人数の花見ってやってないなあ。

こないだ友だちから言われた言葉が胸の奥の方にまだ突き刺さってる
今の自分、これからの自分、一体どうなりたいんだろう?

相変わらず、家族の夢を良く見る

t