hallo konnichiwa bonjour hello welcome to takumi's blog.
writing something about me, my works, days and so on.
hope this makes the world better. takumi

ようこそ。作品の事や、日頃の事や、そうでないことや、あれこれ書いてます。
ちょっとずつ、じぶんのことがわかるといいな。

I write in english SOMETIMES but im pretty lazy so....
英語でも時々書いてます。メンドクサガリなので毎回は出来てないです。。ゴメンナサイ。読んでくれたらコメント/good!/質問/注文などなどなんでも大歓迎です。

2009-04-25

jonge meisje




今週水曜日は天気も良く、絶好のベイビーシッティング日和でした! 


前回頼まれてから、イースターバケーションはさんだから久々に頼まれて行って来ました。

もうね、彼らに勝てるとこが一切無い! 

ママは子供たちに僕が来る事を言うと興奮して騒ぐからって昨日までナイショにしてたらしいですw

行ったら、最初は照れくさそうに二人ともあんま喋んなくて、こいつらーーなんてかわいいんだ!

前半は前回と一緒で妹はバレエのレッスンに出かけたのでお兄ちゃんと二人でWiiして、めっちゃずるされました。オランダ語混じりの日本語で、『あ、妹が帰って来た!』とか、『ちょっとおしっこ』とか言って、え?ってそっち向くとその瞬間にボール投げられたり。。。完全にこっちが遊ばれてる。。。。相変わらずゲームは惨敗。 

その後は庭で壊れたブランコ直してあげてそれで遊んだり、トランポリンやったり、そしたらママと妹が帰ってきたので、今度は双子相手にお絵描きしたり、隠れんぼしたりしました。もー可愛過ぎる。 

妹が、ほとんどオランダ語の単語でちょっとわからないとこもあったけど、『今学校行ってるの?もう終わったの?終わったなら、パパになればいいのにー!』って。。。どうやら、パパになる才能を認めてくれたようです。 

二人で、たっくんのtekenen(絵を描く)したげるーって僕のスケッチブックにがしゃがしゃ僕の似顔絵やらなんやら楽しそうに描いてました。 

ああ、幸せ。。。 

ママがそろそろたっくんは帰らないとって言ったら二人ともダダこねて、こっちが寂しくなる!もうちょっとだけもうちょっとだけって結局1時間近く伸ばし伸ばしで遊ばれました~ 

子供ってすんごい。 

帰るときは、寂しいのか照れくさいのか、バイバイもこっち向いて言ってくれなかった。。。 


帰り道に僕が展示してた店があって、寄ってこうと思ったら今一緒にプロジェクトやってるkunst bankの二人が居て、びっくり!何してたの?って聞かれたからベイビーシッター。って答えたら、なんでもやるのね~wって言われました。。。笑 

だから僕は子供に遊んでもらったり、皿洗いしたり、テント作ったり、一体これはなんて言うんだろね~ってジョークで言ったらさらに大笑いされましたw 


これから先もベイビーシッターとかやれたらいいなーアトリエとか持っても、そうゆうのってやりたいなーなんて。 


子供達の書く絵を見てたら、なんて雑念が無いんだろうと感心しまくりでした。

しかも妹の子に、たっくんは髪が長くてピアスしてて、jonge meisje(女の子)だね~って言われて、ママと二人で、大笑い!

どうみても男なんだけど。。。 


そんな二人の描いた絵です。 

2009-04-17

spring has come !



人間は時々、わけわからんくらいに感動したりすることがあります。 

それは、音楽、言葉、映像、風景、物、人、意味、香、感覚 et cetera... 

ある映画を見て、言葉にならんほどの感動を味わいまして、それはなんだろうと考えた時に、ふと思うのは、作品そのものの持つ魅力はもちろんだけれど、全ての事において言えるのは、それを『受け取る』自分側のコンディション。

そのタイミングで見たからこその感動だったんだなーって思いました。

その時間、その時の気分、環境、ぜーんぶが合わさった時に生み出すパワーみたいなものが僕はあると思う。

なんだろう、こうゆう感覚に出会った時、もうどうでもよくなる!(マイナスの意味じゃなくてね笑) 

どうでもいいと言うか、どうしようもないよね。 

衝撃とも違う、染み込んでくるようなタイプの感動。 


自分は一体何のために生きるのだろうとか、何故ここに居るんだろうとか、そんな類いの鬱憤を消化するには、誰かの力が必要なんだと思う。自分から発信するものではなく、受けるもの。 

そして自分自身もそれを誰かに感じて欲しくて、こうして書いたり創ったりするのかなあ、と。


11であることを、それ自身では証明出来ない。 

ヒトで言う所の自己言及のパラドックス。 

それでいいんだよ、多分。 そう、この多分がまさに自己が自己の真偽を計れないパラドックス。だからこそ、確かな事が掴めない。 


ちょっとわけわからなくなっちゃったけど、まあそれぐらいで丁度良いんだろう。 


どうしても、ヒトがヒトであるために必要な事は、不完全さだ。


そう思いました。


アントワープにも桜が咲いています。

毎日自転車で出かけるんだけど、このごろは気温も上がってほんとに気持ちいい!

自然ってすごいなあ。いつまで経ってもすごいんだろうなあ。


そんな春のアントワープの一枚です。+チャリンコです。


2009-04-10

久しぶり!




今週は、プロジェクトのミーティングやらなんやでばたばたでした~

でも、スイス人の友人がベルギーに遊びに来て、久々に会って色々話しました。久々と言っても夏ぶりなのでそうでもないか。。。


火曜はミーティング後ブリュッセルで彼と、彼が今回ベルギーに来た目的でもあるスイスでの幼なじみの子と三人で合流してカフェに行ったり、ぶらぶら歩きました。あいにく天気が悪かったのが残念だけど、なんか自分まで観光気分になれて、初めてベルギーに来た時を思い出したりしながらブリュッセルのグランプラス(たしか世界遺産。。?)周辺をぐるっと歩きました。

次の日は、久々に丸一日オフだったので、彼らが今度はアントワープにやってきてくれました~

昼頃駅で待ち合わせて、そっからまた雨の中ぶらぶらと。

このブログのトップ画像の場所へ行って、ノートルダム大聖堂みたり、ベルギーのフライドポテト、フリッツって言うんだけどそれ食べたり、その後はうちへ行きました。

彼は日本でも東京だけでなく僕の地元にも来た事があって、まさかの3カ所制覇だね!なんて話しながら、作品を見たいって言うので今までのを色々見せました。

友達だから別に変なお世辞やそうゆうの抜きで見てくれるからこっちも楽しかった。それになんかたくさん嬉しい事を言ってくれて、また少し勇気をもらいました。

帰りは途中まで見送って別れたんですが、やっぱりなんか見送ったり見送られたりするのって寂しいもんですね~~~


今日からまた働きっぱなしの毎日です。

19時頃、自転車こぎながら不思議に思ったんだけど、アントワープの信号は時々この時間にすでに点滅信号になってる。。。まだ車は普通に走ってる。。。

ん~~運転しないとわからないかもしれないですが、あの明るさであの時間帯に点滅信号って、大丈夫!?って思ってしまいました。

ベルギー、さすがだな、ゆったりです。


写真はカフェでの一枚。ブリュッセルで見つけた花市。ブリュッセル中央駅の掲示板。

2009-04-05

いのちの食べかた

今日は食べ物の話!


いのちの食べかたって本を随分前に読んだ事があるんですが、最近またそうゆう事を考える事がちょくちょくあったので、書いてみようかな。


内容はうろ覚えなんだけど、要はみんなは色んないのちを食べて生きてるって事をちゃんと知るってとこがメインで、例えば肉がどのようにしてみんなの食卓に運ばれてくるかとかそのような内容だったと思います。

今、日本食レストランでバイトしてて、仕込みを手伝う事もあるんですが、大きな魚を裁いたり、鶏肉やイカとか色んなのを仕込みます。

何かの記事で読んだ事があるけど、今の子供は魚はスーパーで売られてるような切り身のまんま泳いでるって思ってるような子も居るって書いてあって、うそー?!ってかなりびっくりした覚えがあるんだけど、魚がどうやって食べる状態になってるかって、知る事は大事だな。

昔から魚釣りが大好きで、うちの母親が魚を裁くのがキライだったのもあって、裁くのはやってあげたりしてたし、昔焼き鳥屋でバイトしたときも仕込み手伝ってたし、今は魚の仕込みを見たり、あーおれらはこのいのちを食べて生きてるんだなって再確認。

こうゆうのって、ちょっとえぐいな~って思ったり、苦手な人は本当に苦手なんだと思うけど、知っておく事は大切だと思うなあ。


映画おくりびとの中で、社長役の人が言う台詞で、『困ったことにうまいんだよな』って感じの台詞があって、なるほど~と思いました。

魚や動物のいのち、食べる時、おいしいな~って思うけど、これはそのいのちを食べてるんだなー。困った事に。だからこそ、その大切さを知って、頂く。そう考えるとまた食事のありがたさや、いのちの大切さも考えさせられる。

今の子供達を魚釣りに連れて行って、裁いて、食べて、困った事においしいだろ~って教えてあげたいです。


知らない事ってたくさんあるんですよね。


感謝感謝です〜

2009-04-01

April fool

日本はもう4月ですね。

エイプリルフール、なんですがとりわけ大した嘘もつけそうにないです。。。

こちらはまだ3月31日。

こないだの日曜日からサマータイムがスタートして時差が7時間になりました。

このサマータイムって制度、個人的には気に入ってるんだけど、未だに慣れない!

3月の最終日曜日の夜中の1時に、時計を1時間進ませる(サマータイムの終わりは10月の最終日曜日です。たしか。。。)んですが、その日はなんだか1時間損した気分です笑 

でも、次の日から急に日が長くなったように感じられるんです!

今はもう8時くらいまで明るい。日本の夏みたいです。

こっちでは、夏は夜の10時くらいまで明るいです。

一日がすごく長く感じられて、なんだか得した気分になります。損とか得とか書くとすんごい子供みたいでちっちゃい人間ですねw

今も夕方なんだけど、まだ昼過ぎとかそんな雰囲気!

そういえばこっちに来てから初めて知った事は他にもあって、年度が日本では今日が年度末で明日から新年度だけど、こっちでは9月スタートが基本みたいです。

あとは、エレベーター!今日友達のところに行って久しぶりにエレベーター乗って思い出したけど、こっちでは一階はGround floorです。0階って表記します。日本での二階が、1階。初めてベルギーに降り立った時、デパートでトイレを探してて、店の人に聞いたら3rd floorよ。って言われて3階を必死で探してたんですが。。。見つかるはずがないです。。。3rd floor=4階。。。なんだよー不親切な店員さんだなとか思ってたんですが、後で反省。

郷に入れば郷に従えとはまさにこのことだなあと。


なんだかとりとめのない話になってしまったけど、明日から新年度!春は少しだけ気持ちを前に押してくれる気がします!